JAPAN DESIGN

国土の未来をデザインする「JAPAN DESIGN」

社会資本は、時代ごとに直面する新たな課題を解決しながら常に進化を続けます。
そのためには、新たな発想技術の積み重ねに加え、
社会資本が進むべきグランドデザインを描く創造力が不可欠です。

私たち 中日本建設コンサルタントは、半世紀にわたる実績と経験幅広い技術領域を背景に国土の未来をデザインする建設コンサルタントを目指します。

私たちは、昭和39年(1964)の創業以来半世紀にわたり、生活基盤を中心とした社会資本の整備に携わってきました。 その間、わが国は高度成長期を経て世界有数の豊かな国となり、社会資本も飛躍的に充実しました。

しかし今、温暖化等の地球環境異変、不安定な国際・国内経済、少子高齢化に代表される社会構造の変化等により、新たな激動の時代を迎えています。 社会、環境の変化に合わせて、社会資本にとっての最適な仕組みは刻々と変化していきます。

この最適な仕組みを考える私たちのビジョンは、「これから50年・100年先の人々の暮らしをイメージした国土デザイン」です。
そして、利便性に加え 安全で快適な社会をつくること、自然や風土と調和しすべての人々に心地よい環境を創出すること、社会の持続的な発展に貢献できる仕組みづくりを確立すること。

これらが、私たち中日本建設コンサルタントのミッションなのです。

鳴海駅
鳴海駅
中部国際空港連絡橋
中部国際空港連絡橋
尾張東部浄水場
尾張東部浄水場
大曽根駅地下雨水調整池
大曽根駅地下雨水調整池