• 都市計画・公園
  • 環境影響調査
  • 新エネルギー
自然と共生し、自然の力を活かしたまちづくりへ。
私たちは、持続性があり、人に優しい社会資本を提案します。
鳴海駅

日本人は、太古の時代から自然と共生していくための土木技術を培ってきました。 そして、地域ごとに特性のある気候風土と調和し、時には自然の力を活用しながら暮らしを育んできた知恵があります。

私たちは先人に学び、目先の合理性にとらわれることなく、日本人が当たり前に体現してきたこれらの技術を次世代へと引き継いでいく取り組みを大切にしています。 その一方で、世界的な環境意識の高まりを受けて、日本の社会資本も大きな転換期を迎えており、今後計画される社会資本には、だれもが快適で安全な生活を享受できるという本来の役割を果たしながら、 利便性と低環境負荷の両立、持続可能な循環型社会の実現が求められています。

また、2011年に起こった東日本大震災をきっかけに、社会資本は自然と共生すると同時に、あらゆる自然災害を想定し、人々の安全で快適な暮らしを守り抜く強靭さの裏付けが不可欠になってきました。

私たちはこの新たな時代の要請に対し、強靭な国土をデザインするという理念を忘れことなく、社会資本の新しいスタンダードづくりに取り組んでいます。

都市計画・公園
人びとが暮らす街を創り出す、都市計画。 社会資本と自然環境が調和し、少子高齢化などの時代変化や経済・産業の変化等を視野に入れた都市のグランドデザインを描くこと。
さらに都市生活の新しい仕組みと快適な生活空間を、豊富な経験に基づき提案しています。
環境影響調査
きれいな水や空気、静けさ、多様な生態系を保全しながら、自然と人に優しい社会資本を創出しそれを次世代に引き継ぐことが、私たちに課せられた重要な責務です。
私たちは、事業実施に伴って発生するであろう環境や生物への影響の程度を評価し、設計にフィードバックすることで環境保全に努めています。
新エネルギー
「省エネルギーの実施」「未利用エネルギーの活用」「新エネルギーの導入」「燃料転換」の4つのテーマを複合的に実施することで、環境にやさしい公共施設の実現をサポートしています。
PAGETOP