開所式

 かねてから準備していました当社初の海外事務所であるカンボジア事務所を開設しました。

 カンボジアは、70年前の日本といわれています。終戦直後の日本の経済状況等を想起されると思いますが、日本とカンボジアの大きな相違点は、大戦で疲弊し自立型の復興を目指していた日本の状況に比べ、カンボジアの取巻く環境は、最先端の技術とサービスを持つ先進国に取り囲まれ、自立型成長が難しい状況にある状況です。
 
 当社カンボジア事務所は、ODA関連業務をはじめとし、カンボジアを含むASEAN諸国に対して、自立的成長に向けた支援を実施します。
また、カンボジア事務所は、カンボジアにおける業務のほか、当社が携わっているスリランカ、インドネシア等含む東南アジアにおける拠点事務所と位置づけ、業務に関する様々な情報等を集約し、中継基地としての役割も担う予定です。





PAGETOP