PRE

国や自治体は、特に高度成長期において公共・公益的な目的のために、多くの不動産を所有し施設の建設を進めてきました。 しかし、近年の厳しい財政状況による予算制約の中で、公的不動産は一層の有効活用と潜在的価値の最大化、そして財政健全化への貢献が求められるようになってきています。

私たちは、公共不動産に対する正確な資産評価と利用状況評価に基づき、将来の施策も考慮しながら、その維持・統廃合・用途変更・あるいは売却をも視野に入れた戦略的な資産活用方策をご提案しています。

民間企業では、従来よりCRE(Corporate Real Estate)戦略を採用し、不動産の有効活用及び価値最大化を目指した運用について豊富なノウハウを蓄積しています。 私たちは、こうした民間のノウハウや、時には民間資本そのものの活用をも念頭に、より高い価値を産む公共不動産の戦略的資産活用を目指します。

PRE戦略概念図
PAGETOP